コンテンツにスキップ

休暇旅行中にEMF放射線から家族を守る

on

ホリデー シーズン真っ盛りで、家族がお祝い旅行の準備をする中、飛行機での旅行中に電磁界 (EMF) 放射に関連する潜在的なリスクに留意することが重要です。新しい目的地を探索する興奮が中心になりますが、これらの懸念を理解し、対処することで、あなたとあなたの愛する人たちにとって、より安全で楽しい旅を保証できます。

休日のフライトに乗り出すことはすべて現代の冒険の一部であり、EMF の懸念を理解し、対処するためにいくつかの賢明な行動をとることで、旅行がより安全になるだけでなく、より楽しいものにもなります。休暇旅行を思い出に残る、心に残るものにするためのヒントと知識を見ていきましょう。


  • 空港スキャナー



  • 保安検査場を通過する際、ミリ波技術を使用した空港保安スキャナーに遭遇することがよくあります。研究ではリスクが低いことが示唆されていますが、空港内の WiFi や電子機器による累積曝露を考慮する価値はあります。

    必要になるまでデバイスを機内モードにしておくことで不必要な被ばくを最小限に抑え、全体的な放射線被ばくを減らします。


  • 宇宙放射線

  • 高高度を飛行すると、大気の薄化により乗客は宇宙放射線の増加にさらされます。頻繁に飛行機を利用する人はより高いリスクに直面する可能性があり、長期的な健康に影響を及ぼす可能性があります。

    巡航高度を変更することはできませんが、リスクを理解することで、可能であれば飛行機での移動頻度を制限するなど、追加の予防措置を講じるようになります。


  • 飛行機内の電磁波
  • 航空機は、落雷から保護するためにファラデーケージとして設計されているため、誤って客室内に EMF 放射を閉じ込めてしまいます。この封じ込めにより、航空機内のさまざまな発生源からの EMF 放射の影響が強化されます。

    これらの動向について常に最新の情報を入手し、電磁波シールド製品の使用を検討して、電磁波への曝露を軽減し、あなたとあなたの家族のための保護バリアを作成してください。


  • 機内Wi-Fi

  • 機内 WiFi は便利な設備ですが、電磁波の放射に寄与します。飛行機内のファラデーケージ効果により WiFi 放射の封じ込めが強化され、乗客の懸念が高まる可能性があります。

    オンボード接続の使用については、情報に基づいた選択を行い、接続を維持する利点と EMF 暴露の増加による潜在的なリスクのバランスをとってください。


  • 他の乗客

  • 混雑した飛行機内では、複数の電子機器が EMF 放射線を放出し、累積被曝量が増加します。特に安全な距離を維持するのが困難な状況を考慮すると、長時間のフライト中に長時間暴露されると懸念が生じます。

    周囲に注意し、不必要なデバイスの使用を制限することでデジタル ウェルネスを実践し、すべての乗客にとってより健康的な環境を育みます。


    旅行中のリスクを軽減する


  • EMFシールド製品

  • 無線周波 (RF) 放射線への曝露を最小限に抑えるように設計された EMF シールド旅行用アクセサリを装備してください。 EMF シールドブランケット、フード、電話ケース、ラップトップパッド、または旅行中に使用する予定の電子機器用のトラベルサイズのシールドに投資してください。これらのアクセサリは保護バリアとして機能し、直接の暴露を減らし、あなたとあなたの家族にとってより安全な旅行体験を促進します。ここで、 Radia Smart の幅広い EMF シールドアパレルを閲覧できます

  • 機内モードを選択する

  • 飛行中は、電子機器を機内モードに切り替えて、EMF 放射を最小限に抑えてください。この簡単なステップにより、旅行中の電磁放射線への曝露を大幅に減らすことができます。

  • 自分自身を教育する

  • 飛行機内の潜在的な電磁波放射源について常に情報を入手し、曝露を軽減するための事前の措置を講じて、より安全な旅行体験を確保してください。

  • 賢く座席を選択してください

  • EMF 放射装置への曝露を最小限に抑えるために戦略的に座席を選択してください。コックピットや重要な電子機器があるエリアなど、配線が密集しているエリアに近い座席は避けてください。

    電子機器や配線の集まりから離れた、飛行機の前方の座席を選択すると、飛行中の全体的な露出が軽減されます。


  • テクノロジーフリータイム

  • 電子機器を使用していないとき、特に食事中や休憩するときは電源を切ります。継続的なデバイスの使用を意図的にやめることは、あなた自身の電磁波への曝露を減らすだけでなく、より休息とマインドフルな旅行体験にも貢献します。

    この時間を、電子機器を常に使用せずに、良い本を楽しんだり、会話を楽しんだり、単にリラックスしたりするために使用してください。テクノロジーを使用しないインターバルを取り入れることで、旅行中の全体的な健康状態が向上します。

    これらの追加の対策を日常生活に組み込むことで、電磁波への曝露に対する意識が高まるだけでなく、より安全で注意深い旅行体験が保証されることに留意してください。したがって、あなたが旅に乗り出すとき、より安全で健康的な冒険のために、これらの予防措置があなたと一緒にありますように。ご旅行の安全をお祈りしております。



    参考文献:


    https://www.cdc.gov/nceh/radiation/airport_scan.htm


    https://www.colorado.edu/today/2017/05/09/frequent-flyers-beware-radiation-risk-may-be-rise


    https://time.com/5309905/how-high-do-planes-fly/


    https://radiasmart.com/blogs/latest-blog/8-tips-to-reduce-emf-exposure-during-travel

    Related Posts

    What Happened in the Case of the California Firefighters?
    July 01, 2024
    What Happened in the Case of the California Firefighters?

    Firefighters risk their lives daily to protect our communities. While the dangers they face...

    続きを読む
    Navigating the Impact of EMF Radiation on Fertility: Latest Updates and Insights
    June 25, 2024
    Navigating the Impact of EMF Radiation on Fertility: Latest Updates and Insights

    In today's digital age, where technology surrounds us at every turn, concerns about the...

    続きを読む
    Drawer Title
    類似製品