コンテンツにスキップ

生活における電磁波への曝露を減らす簡単な方法

on

前例のないテクノロジーの進歩の時代において、私たちは日常生活に存在するテクノロジーの微妙な危険を忘れがちです。これらの危険の 1 つは、電磁場または EMF にほぼ継続的にさらされることです。

仕事の範囲に関係なく、私たちは皆、周囲 (電波塔、送電線) または日常の電化製品 (電子レンジ、ワイヤレス ルーター、スマート デバイス) から電磁界と電磁界が発する放射波にさらされています。

より多くの労働者が週にハイブリッド勤務を選択し始めると、EMFを放出するテクノロジーへの曝露は増えるばかりで、懸念される副作用につながる可能性があります。したがって、私たちは受ける電磁波曝露量を減らすための措置を講じる必要があります。

そこで、携帯電話を機内モードにすることから、電磁波対策ポンチョを着用することまで、電磁波への曝露を減らすために始められるいくつかの方法を紹介します。

EMF への曝露を減らす必要があるのはなぜですか?

ほとんどの家庭用機器の EMF は低周波数から中周波数です。これは、細胞や DNA に損傷を与える可能性のある電離放射線 (MRI や X 線装置など) とは異なり、家庭用機器は通常安全であると考えられている非電離放射線のみを放出することを意味します。

しかし、問題はEMFの強さではなく、むしろ私たちがEMFにさらされるのに費やす膨大な時間であり、非電離放射線にさえ長期間さらされることが危険であるかどうかについての議論を引き起こしている。

EMF への曝露が人体に有害であることは科学的に証明されていませんが、反証もされていません。

無線機器からの長期にわたる電磁波曝露が無害であるかどうか科学が判断できるまでは、電磁波への過度の曝露を防ぐことに何の問題もありません。

EMF への曝露を軽減する方法

簡単にまとめると、EMF への曝露は時間と距離という 2 つの要素によって決まります。費やす時間が短くなり、EMF から遠ざかるほど、潜在的な副作用が発生する可能性は低くなります。

1. EMF 発生源の周囲で過ごす時間を減らす

EMF を発生するデバイスの使用は最小限に抑えてください。 EMF 発生源の周囲で過ごす時間が短いほど、EMF 発生源から受ける非電離放射線の量は少なくなります。

これを行う方法の 1 つは、デバイスの使用時間を制限することです。これにより、デバイスから生成される電磁波への曝露が減るだけでなく、全体的な精神的健康も改善される可能性があります。

周囲にあるワイヤレス周辺機器の数も減らすように努めるとよいでしょう。ワイヤレス キーボード、ワイヤレス マウス、ワイヤレス イヤフォン/ヘッドフォンなどのアイテムも EMF を生成するため、可能な限り有線オプションを使用してください。

2. EMF 発生源から距離を置く

誰もが強力な Wi-Fi 信号を好みますが、可能な限り自分自身やワイヤレス ルーターから一定の距離を保つようにしてください。お使いのデバイスがサポートしている場合は、ワイヤレスではなくイーサネット ケーブルを使用してインターネットに直接接続します。

身に着けているデバイスに関しては、携帯電話、タブレット、ラップトップなどは、現在使用していなくても電磁場を発生させる可能性があるため、いかなるときも体に近づけすぎないように注意してください。

特に携帯電話の場合は、通話中に携帯電話を耳に近づけないようにしてください。代わりに、スピーカーフォン オプションまたは有線イヤホンを使用してください。

3. 夜間は無線機器の電源を切る

眠っているときは、家の中の電磁場を放出するテクノロジーをオフにする必要があります。これらのデバイスをオンにしておく方が便利かもしれませんが、オフにするのに数分余分にかかるだけで、何時間もの不必要な EMF 暴露を防ぐことができます。

夜間、誰も使用していない場合は Wi-Fi ルーターをオフにし、携帯電話やタブレットの機内モードをオンにして、就寝中にワイヤレス信号や携帯信号が送信されないようにします。また、寝室から不要な無線機器を取り除く必要があります。

4. EMF シールドアイテムや衣服を使用する

仕事のために携帯電話やラップトップの近くにいる必要がある場合は、電磁波防止ブランケット高周波シールド帽子などの放射線シールドアイテムを購入してみてください。適切な抗電磁服を着用すると、携帯電話、Wi-Fi、Bluetooth、および 5G 周波数から放出される放射線への曝露を大幅に減らすことができます。

Radia Smart では、EMF やその他の種類の放射線への曝露を減らすことが、全体的な健康と福祉にのみ利益をもたらすと信じています。したがって、あなたが会社員であっても、妊娠中の母親であっても、当社の放射線遮蔽アパレル製品ラインは、毎日受け取る電磁波の量を制限するのに役立ちます。詳細については、今すぐお問い合わせください

Related Posts

What Happened in the Case of the California Firefighters?
July 01, 2024
What Happened in the Case of the California Firefighters?

Firefighters risk their lives daily to protect our communities. While the dangers they face...

続きを読む
Navigating the Impact of EMF Radiation on Fertility: Latest Updates and Insights
June 25, 2024
Navigating the Impact of EMF Radiation on Fertility: Latest Updates and Insights

In today's digital age, where technology surrounds us at every turn, concerns about the...

続きを読む
Drawer Title
類似製品